お買い得な町 その1 バンコック


さて、今回の帰国はフランクフルトで乗り換え、バンコックへ。
小休止をして、日本に帰るという旅程でブラジルを出発したのが、1月9日。以前は、飲み物と軽いスナック中心だったLH(ルフトハンザ)のラウンジが、食べ物の充実度が300%くらいUP! カメラを持っていなかったので、お見せできないのが残念ですが、スープにマフィン、夕方は、ソーセージとジャガイモのドレッシング和え、果物各種etc.etc
しかも、このラウンジ、シャワーつきで、乗り換え時間のリフレッシュには、最高です。
----後は、ベットさえあれば、と思うのはやはり贅沢でしょうか????
ここまでの設備となると、シンガポールくらいにならないとアジアでは難しいでしょうね。

そして、バンコックへ。 出発が2時間近く遅れたので、早朝の到着予定が、まぁまぁ、いい時間になりました。4泊5日の滞在中、初日は1人でホテルに泊まります。と、言うのも、この旅は、主人がグループのメンバーと一緒にドイツに寄ってから、バンコック入りする予定があり、待ち合わせはバンコックで、ということになっていたのです。

バンコックのお宿は、何度か泊まったことのあるLAND MARKというホテルです。最近、食べすぎと年齢で、ダイエットの必要が急務となっていたので、ホテルについているジムに行くことにしました。1人でタラタラと、ウォーキングマシーンなどを使っていたのですが、20分経ってもまぁ、歩くだけだからそうは、疲れない。他のマシーンは、使い方が良くわからないものもあるので、躊躇していたところ、カウンターに暇そうに座っているインストラクターを発見!並大抵のことでは、ダイエットは無理と、インストラクターを頼むことに。まだ、若いそのインストラクターは、あまり指名されることもないらしく、とても喜んで、「まず、ウォーキングから始めましょう。」とにっこり笑いかけてくれました。

今まで、歩いていたからいいんだけどと思っていると、「ところで、ストレッチはやった?」というので、「NO.」というと、「一番重要だから。」と、ストレッチマシーンを使って、5分ほどストレッチをやりました。 20年前だったら、かんたんなことだと思っていたストレッチが、あちこちが伸ばすたびに、痛〜い。関節も錆付いて、ギシギシ言っているようです。 五十肩にもなるはずです。(去年、五十肩で苦労しました。)

そして、ウォーキングマシーンへ。
インストラクター嬢は、速度を6km、傾斜角度を5%にセットして、「バーにつかまらないで、腕を振りながら、10分ね。」とスタートボタンを押してくれます。1人で歩いたときとは、速度も傾斜度も倍以上。 アワアワとしながら、必死に歩いていると、速度を8kmにUPしました。これは、無理〜〜〜〜〜
6kmに戻してもらって、5分ほどすると汗がダラダラと出始めました。こんなに違うのかと必死に足を動かしていると、やっとウォーキングは終了に。それからも、肩、腰、腹筋、側筋、腕と次々とマシーンを変えて、予定の1時間が終了。

まさに老骨に鞭打ってのトレーニングが終わったときは、拭いても拭いても汗が止まらず、息は上がりっぱなし、死ぬのではないかと思ったほど!そして、最後にもう一度、ストレッチをして、文字通り、開放されたのでした。

インストラクター嬢へのお支払い、¥3,500。付ききりで、このお値段は、果たして高いのか? 安いのか?
ちなみに東京でジムに通い、ビジター料金が¥3,680だったから、まぁ、安いということでしょう。(こちらは、インストラクターはなしです。)あとは、必死にサウナにたどり着いて、グタ〜ッとして部屋にもどり、バタンキューです。でも、体を動かした疲れは、本当に気持ちのいいものでした。

次の日は、案の定、筋肉痛が。。。。。
これを癒すべく、町に出かけて、タイマッサージのお店に。

私のお気に入りは、衣料品の卸街にあるマッサージ屋さん(何度行っても、名前が覚えられないので、ご紹介できずに、ごめんなさい。)。バイヨークという日本人のツアー客も多い、プラットナムパークという地区にあります。2時間のタイマッサージで 450.00バーツ(¥1,400)。 まさに足の先から始まって、頭まで全身を揉み解した上に、ストレッチ効果満点の体載せ腹筋伸ばし---何のことかわかりますか? マッサージをやってくれるお姉さんの体の上に私の体を乗せて、反らしてくれるのです。
そのまま、寝かせてくれたらこの世の極楽という感じです。値段も店によって違うのですが、この店は、初めて行ったときから、ずっと同じ値段で、マッサージ技術もかなり上手。最後に払うチップも、気持ちよく払えるというお気に入りの店なのです。

一歩外に出ると、衣料品街に来る人のための屋台がずらっと並び、おかゆや揚げ物、焼き鳥や焼き魚などの美味しそうなものが並んでいるというのも、嬉しいところ。
お値段ももちろん、満足度200%! 1品が30バーツくらいですから、¥90といったところでしょう。

バンコックに行かれるときは、是非、お試しいただきたいダイエット&リラクゼーションコースです。

効果のほどは。。。。。
1日遅れで着いた主人から、「スキッとした顔になっている。」と言われましたよ〜

by チロブラジル 2008年4月

 

 

 

HOME