わたしの好きな風景 アマゾンの旧市街


アマゾンのゴム景気に沸いた1800年後半から1900年初頭、ヨーロッパのコロニアル建築がアマゾンに多く持ち込まれ100年以上たった今、いい感じで風化してアマゾンの田舎町に残っている。

近代化の波で、これら多くの建築物が壊されてしまった。

最近になってブラジルも、これらの歴史建造物が重要性だった事に気付いたらしく、町をあげて修復作業に取り組んでいくところもあるようだが、みな、綺麗新品の様にペンキを塗りたてるので興ざめする。

こう言うものは、崩れかけが味があっていいと思うのですが....。
いい感じに風化している石畳などをアマゾンの子供がパンツ一丁で普通に遊んでいたりするのがいいアマゾンの田舎町。

 

by ヒカルドン 2008年6月

 

 

 

HOME