ブラジル生活あれこれ  雨の季節 フランボヤンの季節


今年は、雨季が例年より早く始まってような気がします。10月の半ばころから結構雨が降って、空は曇り、道路には穴が開き、停電が増え、何故か電話もつながらなくなることまであるのです。

停電で信号も消えてます。

交通整理のおまわりさん(?)が手信号で交差点を仕切りますが、これがわかりずらいんです。 2人も係りの人がいるのに。。。。

でもこの時期は、フランボヤン(和名:火焔樹)という花の季節でもあります。大木に赤やオレンジ、黄色の大振りの花が咲き、街路樹はまるで赤く燃えるような色を見せています。この花は、ニセアカシアを大きくしたような形で東南アジアでもよく見かけます。大きな大地に曇り空、そこにフランボヤンが花をつけると、うっとおしい雨季の一服の清涼剤のようです。

フランボヤンの街路樹

花の形はちょっと見えませんね。 残念!!

by チロブラジル 2006年12月

 

 

 

HOME