ブラジル生活あれこれ  クリスマスイルミネーション


珍しく少し早めにアパートに帰ろうと会社を出ると、家の近くでものすごい渋滞になっています。。

「きっと事故だ。別な道に回ろう。」と道を変えたら、こちらも渋滞。
「一体、何があった???」と少しはましな道を進んでいくと。。。。

原因は、通行止めでした。

カトリックが国教というお国柄なんですね。クリスマスを控えて、街路のイルミネーションの飾り付けで、通行止めの箇所があり、たくさんの車・トラック・バス(路線バスですよ。)が迂回を余儀なくされていたのです。東京で言えば、年末年始の午後の渋滞がそれでなくても多いときに、明治通りの伊勢丹前を封鎖するようなものなのです。これは、結構すごいことですよ。普通は、5分かからないところに20分かかりましたから。

このクリスマスイルミネーションは、私がブラジルに来た当初は、かなりシンプルなほのぼのとしたものでしたが、中国製の安いライトが入ってくるにつれ、かなり派手派手なものになってきました。数年前の電力危機で、最近は中止になったと思うのですが、きれいなライトアップコンテストがあって、優勝すると次の年の固定資産税が免除されるという市の企画があり、ライトアップ専門のデザイナーを入れたりしたかなり派手なライトアップが見られたものです。

バスもライトアップ。(ショッピングセンターに行くバス)

ショッピングセンター

銀行も

ホテルも

住宅でも

マンションの壁も

今年は、最盛期に比べれば地味とは云うものの、街路樹やマンションの入り口、建物の壁面を使ったデコレーションがそろそろ町を飾り始めています。

渋滞の原因になったイルミネーション

今年は白と青が流行色

by チロブラジル 2006年12月

 

 

 

HOME