パモーニャ(パモニャ) Pamonya 動画で見る


パモーニャは、トウモロコシベースの具をトウモロコシの皮で包んで茹でた田舎料理。牧場などを持っている人はトウモロコシを栽培して、大量に収穫した時にファミリアや牧場関係者と大量のパモーニャを作って楽しんだりします。基本的には「ドーセ(甘い)」と「サウ(塩味)」の2種類に分かれ、ドーセには「ケイジョミナス」が真ん中に、サウにはリンギッサ(ソーセージ)の細いのが入っていますが、家庭により具も味付けも様々。わたしが過去に一番美味しいと思ったのは、うちの牧場のある田舎町の小さな一角で、程よい味付けのパモーニャに手作りフレッシュバターが添えられたものでした♪(あっこちゃん)

基本の材料:(塩味) 8個分

とうもろこし(生・カワ付き)12本
塩      大匙2〜2.5
油      1.5カップ
(コーンスターチ   1/2カップ)
 

@とうもろこしのカワをはがし、ひげを取ってきれいにする。 カワは破かないように丁寧にはがし、汚れを落として水を切っておく。

A大きい鍋にお湯を沸かしておく。

 

Bとうもろこしをナイフで削って、ミキサーにかける。(絶対に水分を加えない)

CBをボールに明ける。

D油を熱くする。 ぬるいと油臭くなるので、煙が出るくらい熱くする。

E熱した油を少しずつ加えながらかき回す。

F塩を加える。(お好みで塩は加減してください。)

(日本のとうもろこしで作る時は、コーンスターチもここで加える)

Gカワを折って、コップのようにし、Fを玉じゃくしですくっていれ、別なカワで覆ってゴムで止める。

  

Hお湯の中にいれ、30分〜40分煮る。 

カワを使わずにプリンやケーキ型に入れて、蒸しあげても出来ます。


ケイジョミナス入り

冷めたら、電子レンジで温めてください。(もう一回煮てもいいですよ。)

バリエーション:

甘いパモーニャにするときは、塩を半分くらいに減らし、砂糖を入れる。甘すぎるかなというくらいの甘さにする(煮ると味が薄くなる)。

FとGで、ソーセージ(スモークタイプがおいしい)、チーズ、唐辛子、マッシュルームなど好きなものを加える。 小さく刻めるものはFの時に、大きなものはコップにしてその中に入れる。

by チロブラジル 2006年10月

 

 

 

HOME