スープ SOPA(ソッパ)


ブラジルにもスープはある。小腹がすいた時、日頃の食べすぎで今日は軽く済ましたい時などに、これらのスープ屋はとっても便利。

個人的には、飲み屋で飲んだ後の深夜のラーメン屋、蕎麦屋にあたる物がないブラジルでは、スープでもまあ、良しとしたいが、深夜に開店している店がないのが残念極まりない。

さて、スープ屋だが、色々なタイプのお店がある。スープ専門店では、20種以上のスープを用意している。野菜スープ、かぼちゃスープ。鶏がらスープ、芋スープ。大豆スープ。トウモロコシスープ。etc...
入場料だけで、後は飲み放題の店もあるが、腹八分を心がけたい。色々試し飲みしている間にお腹がタポンタポンになり、帰りがけに気分が悪くなってしまって別のスープをばら撒く事態だけは避けたい。

一般的には、屋台のようなお店で、1杯ずつ支払う。量もボリュームもあり、結構満腹感を味わえる。付け合せのパンが美味しい店を選ぶのが、より美味しくスープを味わえる秘訣でもある。

私の見たところスープ屋に集まる客層は、結構お上品な人が多い。

お勧めスープは、ブラジルでしか飲めないであろう。
マンジョウカ芋のスープ。
有名なフェジョワーダの豆(フェジョン)のスープ。

by ヒカルド 2006年8月

 

 

 

HOME