ブラジリアへ遠征する Fogo de Chao


この間の日曜日の午後、事務所の秘書のマーラ夫妻を誘って ブラジリアのシュアラスカリアに出かけた。彼らもブラジル人だからシュラスコは大好き。

ブラジリアはブラジルの首都で外交官を中心に外国人もたくさんいるから、レストランのレベルは高い。私の見立てでは サンパウロ、リオに次ぐセンスの良さとおいしさ。値段は東京並と考えておけば間違いはない。片道220KMの距離を車で二時間半。
往復5時間かけてガソリンをばらまきながら首都ブラジリアまでシュラスコを食べに行く。私のシュラスコ好きもビョーキに近くなってきた。

今回いったのは、ブラジリアでも(多分)もっとも高級な(つまり中西部でもっとも高級な)シュラスカリア FOGO de Chao。

サンパウロから出た店で海外にも支店を持っている。ここには何度か行ったことがある。いつも料理もサービスも申し分ない。サラダだけで何十種類もあり、席を立つとサット椅子を引いてくれて、肉は素晴らしくやわらかい。サンパウロのバルバコアやリオのマリウスと堂々対抗できる。こも店は新しくてウッドをふんだんに使ったインテリアが素晴らしい。

4人で窓際に席を取ってもらって まずオードブルを大皿に取ってきてチリ産のロゼワインで乾杯ー
ひとしきりペチャクチャ話をしたあとおもむろにシュラスコへ。
喉元いっぱいまで食べてさらに デザートを詰め込む。
プチガトー チョコレートのスフレにアイスクリームが添えられたものを食べた。

全員完全に満足。
会計はー 4人でワイン一本+シュラスコ+デザートで R480
一人8000円見当。これにガソリン代を入れると10,000円を超えてしまった。
でもこのサービスと内容なら文句はいえない、さすが首都ブラジリア。

さてその日の結論ー
シュラスコは大地に近いほどうまい (開口健)
シュラスコはガソリンスタンドでたべるのがうまい (フェリックス)
シュラスコは超高級店もものすごくうまい (マーラ)

by フェリックス 2008年5月

 

 

 

HOME