ビーチサッカー


 

ビーチサッカーって言ってもなんだかピンとこないんだよな。やっぱりフッチボールデプライア!! 

ブラジルに住み始めて15年目だけど、最近つくづく思うのが「ブラジル人って時間をつぶすのが上手い!!」というよりも「金をかけずに楽しむ術」を知っているよね。当たり前だけど特に金の無い庶民はね・・・・。 

土曜日の昼過ぎからブラジルの商店街は活気が無くなり町は死ぬ。そして、腹の出た中年おじさん諸氏はおもむろに近くのバール(一杯飲み屋)に出没し始め、数人の仲間と一緒にビールを片手にサッカーネタやら下ネタ、ピアーダ(ブラジル小噺)を競い合う。 

汗をかくのが好きな少々活発なおっさん諸君は、手作りのゴールが設置してある、その辺の原っぱに集合し、これまたおもむろに半ケツ状態でボールを蹴り始める。

う〜〜ん・・・・典型的な週末ブラジルの昼下がりの光景だ。 

おばさん達は夕方涼しくなり始めると、家の前にイスを出してきて、近所のおばさん連中と井戸端会議を始める。何を話題にしているのか想像を絶するが、とにかく話題は尽きない・・・・。流行のノベーラ(メロドラマ)とか、近所の何処そこの旦那は何処そこの女と浮気しているとか・・・・くだらない余計なおせっかい、うわさばかりしている。どうやらオバタリアンは世界各国共通のようだ。 

そして、若者達も海辺の町であれば砂浜でフッチボールをするのがおきまり。健康的だよね。 

なんだか俺のガキの頃もそんな風景画見られた気がするのだけど。ブラジルの田舎町は古き良き時代の懐かしい日本の光景が見られる。 

でもそんなブラジルも50年もしたら、子供達は皆テレビゲームばかりするのだろうか??たぶん、そうにはならないだろうな〜〜少なくとも僕の住む町はありえないと思う。たかが50年そこらで貧富の差が無くなるはずがないもんね。

by サル 2007年5月

 

 

 

HOME