ブラジリアン ワックス 脱毛 1


みんさんは、mixi というネット上のソーシャルコミュニティーをご存知だろうか?1年くらい前に友人に紹介してもらって登録はしてみたものの使い方がよく分からずに放置していたが、最近すっかりはまっている(笑)

ミクシィの中には様々なコミュニティーがあり、わたしの周囲で今盛り上がってる話題が

「ブラジリアン ワックス 脱毛」

日本人は、他の人種に比べてそんなに無駄毛が濃くないし、恥ずかしがり屋さんが多いから自分で処理する方が断然に多いだろうけれど、アメリカはもとより、ブラジルでは「ワックス脱毛」のサービスをサロンで受ける人が断然多く、たいていのサロンではワックスのサービスをしている。ちなみに我が家は2004年から2年ほどここゴイアニアでサロンを経営していて、ワックス脱毛の担当は、わたしでした♪

さて、「ワックス脱毛」になんで「ブラジリアン」とわざわざつけるのか?

実は、アメリカでは屈辱的にも?辞書にも載ってしまい、ちょっともめていたけれど、アメリカで「ブラジリアン ワックス」というと、恥部の毛を極めて小さく、もしくはすっかり脱毛してしまうことを意味する。サロンによっては「お尻部分」のワックスを差す場合もあるけれど。

その語源となったのは、ブラジルの極小ビキニ。

ブラジルのマイクロちっちゃいビキニを着用するためにはかなりの部分を脱毛しないと恥ずかしいことになってしまう(笑)

前から見ると、日本でもありえるけれど、後姿が断然違うのがブラジルのビキニ。最近ではすっかり目がブラジルのビキニに馴染んでしまい、去年の夏の日本での売れ線ビキニを見た時

「デ。。。デカイ!ありえな〜〜〜〜〜〜〜いぃぃぃ!!!!!」


と叫んでしまったわたしは、ブラジル生活が4年経過した今、ブラジルに来てそうそう、わたしが日本から持参したビキニを見て、うちの人が

「お願いだから、これは着ないでくれ。。。(泣)」

と懇願したのがよ〜〜〜く分かったのだった。。。

でも、最近セクシー路線がどんどん加熱する日本だから、今年辺りは、ビーチでウルトラちっちゃいビキニを見かける機会もあるかもね☆

by あっこちゃん 2006年6月

 

 

 

HOME