アジアンビューティー


ブラジル男性は、井戸端会議と女性を見るのが大好きだ。 一般的に男性の方がおしゃべりな気がする。

暇な男たちがよく道端や、店先で数人たむろって世間話に花を咲かせているが、そこを「女を意識している女性」つまり、フェロモンを発している女性が通ると全員が当然のごとく後姿を目で追いかける。女性もそれを承知だから、後姿に一段と力を入れる。サービスに髪をかき上げたりもしてくれたりする(笑)

これは、井戸端会議の男性にとどまらず、車やバイクに乗っている男性もまったく同じだ。信号停止をしている時に横断歩道をちょっとイカシタ女の子が通ろうもんなら、信号が変わるのにも気づかないくらい全員がそろってF1を見る人をスローモーションにしたように、首が女性のお尻を追って動く。運転マナーの悪いブラジル人でも、キレイな女の子が道を渡ろうとしていると、いきなりイギリス紳士に豹変して車を停止して道を譲る。そして、女性も小走りなどせずにゆったりと道を横切る。その間、運転席の男性はその女性に釘付けとなっている。

さて、わたしがゴイアニアに来た頃、日系人をほとんど見掛けないだけに、この街に住むブラジル人はわたしのことを遠慮なくジロジロ見ていた。子供にいたっては、まるでETでも見るかのように口をぽか〜〜〜〜んと空けて棒立ちで見ていたもんである。わたしが一番嫌だったのは、仕事の関係で行く問屋街だった。たくさんの店が軒を並べ、店番の暇な人がやっぱり通りに出て井戸端会議をしているのだが、わたしが行くと、何メートルも向こうからじっと観察して通り過ぎた後、必ず「お尻チェック」をしているのだ。間違って振り向きでもしようもんなら、思いっきり目が合ってお互い気まずい思いをする。。。実際、何度もそんなことがあった。。。

わたしがブラジル人並の「プリンプリンなお尻」をしているなら別に気にはしないけれど、アジア系特有のぺそ〜〜〜〜〜〜っとしたお尻だから、確実に面白がって話題にしているに違いないのだ。

だが、しか〜〜〜〜し!尻で勝負しようと思うのが間違いである。アジア女性にはアジア女性の特権がある。そう、「ストレートの黒髪」♪

まぁ、わたしは運良く、アジア人の代表のような黒い髪の毛を持っている。で、長い。ということで、出かける時にはしばったりせずなるべく髪を下ろしておく。特に一人の時はそうする。なぜかというと、身の安全のためだ。なんか全然関係ないような気がするけれど、これが意外だが身の危険も予防する。

長いストレートヘアは、ブラジル人男性に限らず女性にも憧れである。つまり、そういう人を見掛けると、ブラジル人は遠慮なくジロジロ見る。つまり、皆に注目をされているから、ひったくりなんかは狙いを定めないし、自分も見るのに忙しくなる。

ちなみに、ブラジル人男性は目に止まる女の子の後姿を見掛けると車もバイクも「プップー」とクラクションをならす。そして、バイクや助手席の男性は露骨に振り向いて見る。車の運転をしていても、必ずバックミラーで確認を怠らない。(うちのブラ男もそうだ笑)絶対、女を見るのに夢中になって事故をおこすバカもいるはずである。

ところで、海外で旅行客を眺めていると、いくら他のアジアの国の人と混じっていても日本人はすぐに分かる。なぜか、日本人は歩幅がせまくトコトコ歩いている印象がある。歩きながらしゃべりながら笑っている。こういうのが結構 ひったくりなんかに狙われる特徴になる。

ブラジルでは、装飾品 や持ち物で注目を浴びると、ひったくりや強盗の格好の獲物となるが、体の一部で注目を受ける分には意外に安全だったりする。海外旅行前は、デジパーではなく縮毛矯正をしよう(笑)

by あっこちゃん 2006年7月

 

 

 

HOME