ブラジル男の視線


ブラジル人女性はスケベです。ブラジル人男性はそれを輪にかけてスケベ。

日本人も負けないくらいスケベだと思いますが、ブラジル人は堂々として、あっけらかんな明るいスケベさをもっています。女性はこれでもかというくらい見せ付けますし、男性は女性の尻に穴が開くくらい見つめます。ここでは日本のように、綺麗な女性が前を通っても知らん振りして目だけで追いかけるようなことは、タブーなのです。ナイスバディーで魅力的な女性があなたのそばにいれば堂々と見てあげないと失礼になります。そしてお褒めの言葉をかけてあげます。

練習その一

あなたは、ブラジル北東部美しい海岸線の浜辺のバールでビールを飲んでいます。

すると50m左前方から、ムチムチギャルの二人組がこちらに向かってきます。

まずは、あなたの望遠レンズは自然と顔に焦点をあわせようとしますが、そこをぐっと押さえて、まずは腰のひねり部分(コカコーラ瓶のへこみ部分です)にピントを合わせます。

そこから

太もも→すね→足首→太もも→腰→やっと胸→最後に顔

ここであなたのちょうど目の前にきますので、にっこりやさしい視線を彼女達に送る。

通り過ぎた瞬間、視線をすぐさまお尻にフォーカスです

そして先ほどの要領で

お尻→太もも→ひざ裏→ふらはぎ→足首→太もも→お尻

をしかっり見てあげて、一言彼女達に聞こえる程度にそっとつぶやきます。

「Nossa que gostosa !!」

直訳は「なんて美味そうなやつなんだ!!」

意訳は「なんていい女だ!!」

絶賛の意を伝えてあげましょう。彼女達は、しめしめとにったり顔で喜んでいるはず!

==ブラジルではいい女は穴があくほど見てあげないといけない!==

【 番外編 】

先ほどの絶賛のつづきです。

もしあなたがブラジル人の下品な男と一緒に飲んでいれば、先ほどの言葉はこうなります。

「Puta que pariu ! mas que e bunda gostosa hein......」

「ちくしょう!なんていいけつしてやがるんだ!」

by サル 2006年7月

 

 

 

HOME